Concept
コンセプト

人と人とがもっと出会い、もっと話し、もっと理解しあって、みんなが幸せになる未来。
私たちはそんな未来のために、人をつなぎ、人を育て、対話を生み出すメディアを創造しています。

情報通信技術の発展とソーシャルメディアの進化により、情報発信は驚くほど簡単になり、
誰もがメディアになれる時代になりました。
売り手が情報を独占し、いわゆる「情報の非対称性」でビジネスが成立した時代から、
売り手も買い手も同じ情報を持っているという前提で、相手の意思決定に良い影響を与えられるかどうか、
つまり、PR(パブリック・リレーションズ)=社会との関係性をどのように作っていくかということが、
ビジネスにおいて、またあらゆる組織のコミュニケーションにおいて重要な要素となってきています。
私たちは、さまざまなメディアの制作はもとより、
人々の感性にはたらきかけ、対話を促すコミュニケーションメディアを創造することで
社会に貢献するクリエイティブカンパニーです。
cocollaboサービス概要

About Us
cocollaboについて

企業からお客様へ、行政から市民へ、NPOから社会へ、企業から社員へ、私からあなたへ…
伝いたい人がいて、伝えたいことがある
そのすべてがcocollaboのサービス領域です。

上の図のようにcocollaboには「伝える」ためのさまざまな技術があります。
そして、その技術に加えて、地域のあらゆるセクターとのネットワークと、
長年の地域活動から得た知識と経験があります。
それらのリソースをフルに活用して、お客様の「伝える」という課題に向き合い、
印刷物、デジタルメディア、広報企画、ソーシャルマーケティングといった
多彩な手段を用いて、お客様と一緒により良い解決策を求めていきます。

Graphic Design

グラフィックデザイン

情報を整理し、誰にでもわかりやすい視覚表現に変換する技術。グラフィックデザインは、cocollaboが最も得意とする応用領域の広い技術分野です。

グラフィックデザイン

Owned Media

オウンドメディアの企画・制作

日本企業のみならず、世界的に見ても「信頼」は重要なビジネスファクターになってきています。地域社会の中で企業の「信頼」を醸成するオウンドメディアを企画・制作します。

広報企画

Education

CSR教育・CSR取組支援

企業などの組織が社会から信頼を得るには、社会的責任を積極的に果たしていく姿勢が求められます。CSR(企業の社会的責任)に関する教育や貴社の取り組みをサポートします。

CSR教育
 

 

Service
サービス

 

SDGsコンサルティング

長年にわたりCSRに取り組んできた経験から、企業経営とステークホルダーニーズの共通価値を創出する、本当の意味で持続可能な取り組みとしてのSDGsの導入をサポート。
 
 
 
詳しくはこちら

 

ソーシャルえほん

紙メディアの「偶然性」によって、私たちが普段意識しづらい社会課題をひとりでも多くの人に気付いてもらい、家族や友人との「対話」のきっかけに。まだ課題に気づいていない人に届けるメディア。
 
 
 
詳しくはこちら

 

サステナブル製品

やってみるとなるとなかなかハードルが高いSDGsなどのサステナブルな取り組みを、もっと手軽に、そしてちゃんと意味のある内容で取り組んでいただくためのプロダクト。
 
 
 
詳しくはこちら

 

クリエイティブプリンティング

コミュニケーションに関する課題を解決する「ソリューション・プロバイダー」として、”印刷”の新しい価値創造。フェイストゥフェイスだからこそできるホンモノのものづくり。
 
 
 
詳しくはこちら

Works
事例

 

紙製クリアファイル

脱プラで海洋汚染防止に貢献。

マイクロプラスチックによる海洋汚染が深刻な問題となっている昨今、身の回りにあるもので少しでも脱プラに貢献を、というコンセプトでcocollaboが提供するソリューションです。
 
 
詳しくはこちら

 

ソーシャルえほん

感染予防のために、できること。

感染症予防の基本は、正しい知識と日々の生活習慣を身につけることです。医師によって監修された誰にでもできる感染症予防のための8つの基本習慣を、ポップなイラストとお子様にも理解できる言葉で簡潔に解説した絵本です。
 
詳しくはこちら

 

会社案内・CSR報告書

株式会社ダッドウェイ

同社が推進するCSRの年次の取り組み報告から構成されるCSR報告書としての機能と、事業内容・会社概要等の会社案内としての機能を、この1冊にコンパクトに集約。
 
 
詳しくはこちら

Magazine
マガジン

人気の記事

 

【連載】豆本を作ろう!第一回「豆本とは?」

「豆本を作ろう」と題して、全4回に分けてお家や会社の印刷機を使って、簡単に豆本を作る方法をご紹介します。

 

「コンテンツ版バイ・ドール契約」とは? 知的財産を[...]

印刷会社は、日頃の業務で、写真、イラスト、テキスト、グラフィックデザインなど多くの著作物(著作権)を取り扱います。

 

紙ファイルでSDGs「脱プラスチックで海を守るファイル」

レジ袋が有料になったり、ストローが紙製になったりと、かなり身近になってきた”脱プラスチック”。でも、会社で取り組もうと思うと、変えられ[...]

 

「企業は社会の公器」−CSRはアクションではなく[...]

江森:亀井さんが書かれた「企業は社会の公器」プロジェクト研究報告書が今年8月PHP総研から発刊されました。「企業は社会の公器」とは、[...]

おすすめ記事

 

社員が非協力的!社員をCSRに巻き込む方法は?

CSR担当者のお悩みナンバーワンといえばこれです。仕事が忙しいなどいろいろな理由をつけて社会貢献活動から逃げる社員が続出。一部の社員だ[...]

 

バッグも手作り
 

脱プラスチックの一環で「レジ袋有料化」になったことで、コンビニでも「袋は要りますか?」と聞かれるようになりました。

 

【連載】MUDとは?〜情報弱者を作らない!メディア[...]

今回は【連載】MUDとは? 〜情報弱者を作らない!メディアのユニバーサル・デザインとは?〜と題しまして、4回にわけてMUD(メディア[...]

 

色の豆知識 / 日本の伝統色 甕覗(かめのぞき)色

日本の伝統色と大別される色たちがあります。これは日本特有の文化に基づいた色彩、また歴史上の資料などに出典がある伝統的な色名称のこと[...]

Topics
トピックス