CATEGORY

クリエイティブ・プリンティング

カッティングシート

街でよく見かける切り文字、そのほとんどはカッティングシートで作られています。ガラスやアクリルなど、透過性のある素材と相性が良い(店舗内も見える)ので、コンビニやドラッグストアなどからの依頼も多く、カッティングマシンは毎日フル稼働です。今回のお仕事はカフェの店頭サイン。数年前までは難しかった小さな明朝体も綺麗に仕上げられるようになりました。最細で0.4ミリ。街の期待に応じ、マシンもどんどん進化してい […]

曽谷朝絵展「とことこふわり」アーティストグッズ制作

東京・南青山の複合文化施設スパイラルにて、曽谷朝絵展 「とことこふわり」が開催されています。今回、告知DMやドキュメントブック、ポストカードなどを制作、少しだけ設営のお手伝いもしました。館内のスロープには28枚の”Washbowl”(水面に映る光の乱反射をモチーフにした作品)が、月の満ち欠けのように現れ、その中央付近にある大作”fuwari”を取り囲んでいます。”fuwari”の前に立つと、幾重に […]

都市デザイン横浜展設営@BankART KAIKO

横浜市役所前のKITANAKA BRICK&WHITE1階にあるBankART KAIKOで、都市デザイン横浜展が開催されています。そのサイン系出力及び設営のお手伝いをしました。開催中のため、ここでお見せできないのが残念ではありますが、つぎはぎのない大迫力の大幕(2500×4500㎜)を15枚も設置、ダイナミックな都市デザインの歴史を余すことなく伝えています。最終日は3月29日、まだまだ開 […]

変則折加工/BEYOND

A2のポスターを3回折っているだけなのですが、よくよくご覧ください。左側、タイトルのBEYOND、立体的に見えませんか。ぴったり半分ではなく、折るたびに2センチずつあけました。ですので、ちょっとだけ不思議な仕上がりになっています。日頃は揃えて折ることが使命の折機に、優しく根気よくイレギュラーを教え込みました。 横浜関内でクリエーターたちが手がけるイベント、関内外OPEN!13のオンデザインブースに […]

滑面印刷

こちらはとあるブックアーティストの作品です。短冊状の薄紙に本文が刻まれ、ぐるぐると巻き込んだ厚紙の内側一面一面に、その薄紙が挟み込まれています。それを縦方向に開く大きなカバーで包み、特殊テープを巻きつけて完成。その特殊テープ。それはドイツの医療用テープでして、とにかく平面がツルツルなのです。油性マジックインキで落書きしても、さらっと綺麗に剥がれてしまう。ここに印刷なんてできるの??かなり悩みました […]

背厚6.2センチ、超デカ本/フリーペーパーアーカイブ集

本文672ページ、思わず手に取りたくなる存在感です。コロコロコミックの厚みが約3センチなので、なんとなく想像していただけるでしょうか。手にとってさらにびっくり、この見た目で520グラム。こちらはとあるフリーペーパーの記念号として発行された特別本です。創刊号から現在までの要素をできるだけ詰め込もうという企画。記念レセプションでも配布するため、持ち帰る際に重さが負担にならないよう、とっても軽い紙を使用 […]

横浜近代建築〜関内・関外の歴史的建造物

横浜近代建築は、横浜の関内関外にある現存の建物はもちろん、すでに壊されてしまった貴重な建物も含め100棟以上を掲載しています。専門的かつわかりやすい解説、クリアで美しい写真、編集など、本作りのほとんどを日本建築家協会関東甲信越支部の神奈川地域会に所属する建築家が独自に行いました。当社は装丁、デザイン、レイアウトのお手伝いをしています。歴史探訪の街歩きにオススメの一冊。関内・関外を訪れる際は、是非と […]

蛇腹製本 特殊印刷製本

縦長で普通の本に見えますが、本文は全ページ蛇腹折りです。所謂、仕立ては朱印帳。本なので、当然全てのページに印刷を施しています。本文を伸ばしきると全長5m以上。こんなに大きな紙をオフセット印刷できる機械はどこにもありませんので、読者に気付かれないよう、丁寧につなぎ合わせています。ご興味ある方は、協進印刷CSR報告会ありがトゥナイトへお越しください。例年、会場にて展示しています。つなぎ目、なかなかわか […]

ヨコハマ・パラトリエンナーレ2020ステージ設営@横浜市役所アトリウム

昨年11月、横浜市役所アトリウムで開催されたヨコハマ・パラトリエンナーレ2020、サイン系出力及び設営のお手伝いをしました。舞台壁は演者が出入りできるよう、真ん中に扉が設置されていて、シート貼りのつなぎはもちろんカットにも高度な技術が必要でした。また、アトリウムに続く通路の壁面、展示スペースAに超特大のバナー(3.8m×11.5m、3.8m×4.5m)も設置、新市庁舎を訪れた多くの方が足を止めご覧 […]

ザ・まち普請 発刊

一昔前までは小正月なるものが祝日だったので、1月15日にしこたま飲んで、そこを境に正月ボケを振り払っていたなあ、なんて、なかなか正月気分が抜けない言い訳を冷蔵庫の前でひとりごち、昼過ぎから缶ビールを開けてしまう竹見です。本年もどうぞよろしくお願い致します。 さて、トップ画像の「ザ・まち普請」、発行のお手伝いを致しましたので、ご紹介させてください。まち普請とは、相互扶助としての「普請」をテーマに、横 […]

NO IMAGE

脱プラスチックで海をきれいに!紙製クリアファイルであなたもSDGsをはじめよう!

プラスチックごみによる海洋汚染は世界中で深刻な問題と化しています。
2015年の調査では、世界中の海には1億5,000万トンものプラスチックゴミが存在しており、さらに少なくとも年間800万トンが新たに流出していると推定されています。
世界中がこの問題を深刻に捉えており、プラスチックに対する規制を求める議論も進んでいる一方、多くの企業でも脱プラに向けた取り組みは進んでおり、リサイクルペットボトルを使用する飲料メーカーや、ストローを紙製にする飲食店などは馴染み深いでしょう。
そして私たち一人ひとりも、身近なプラスチック製品を代替品に変えることで脱プラに貢献できます。たとえば毎日使っているそのクリアファイルも。

CTR IMG