CATEGORY

情報セキュリティ

「侵害し得」「ただ読み」を防ぐ
-生成AIに関する考え方 素案に対する意見-

業界紙「紙之新聞」第6941号の記事を紹介します。 日本書籍出版協会、日本雑誌協会、デジタル出版者連盟が、生成AIに関する著作権侵害の懸念について、共同で意見を表明。目的は、著作権侵害を防ぎ、著作物の適正利用を促進すること。 1.著作権の侵害リスク生成AIが著作物を無断で使用し、新たな著作物を生成することで、元の著作物の権利が侵害される可能性がある。特に、AIがインターネット上の膨大なデータを利用 […]

IPA「偽セキュリティ警告(サポート詐欺)画面の閉じ方体験サイト」公開!

独立行政法人情報処理推進機構(IPA)は、サポート詐欺の防止に向け、偽のセキュリティ警告画面を体験し、対処法を学べるWebサイトを公開しています。 ▼「偽セキュリティ警告(サポート詐欺)画面の閉じ方体験サイト」はこちら  https://www.ipa.go.jp/security/anshin/measures/fakealert.html  偽のセキュリティ警告をクリックすると、画面いっぱいに […]

AIを悪用したサイバー攻撃のリスクと、今気をつけておきたいこと

2023年はChatGPTが急速に一般にも普及し、生成AIを業務に取り入れる活用も見られ、AIという新たな常識がはじまっていることを感じさせる年でした。簡単な情報のインプットだけでかなりの水準の成果物をアウトプットしてくれ、作業・業務の効率化はもちろんのこと、今まで個人単位では難しかったような専門性を伴う作業の補佐に及ぶまで、人々の生産性やクリエイティビティを飛躍的に高めてくれる可能性を持った便利 […]

中小企業はどこまで情報セキュリティにコストかけるべきか。情報リスクアセスメントについて。

情報漏洩だとか不正アクセスだとかなりすましだとか…情報セキュリティに関する事件や問題は日常的に、本当によく耳にします。大企業のみならず、中小企業の立場からしても、顧客情報をはじめ情報漏洩のリスクはもはや考えないわけにはいかない時代です。ただ専門的な知識もないし、何をどれくらいやるべきなのかわからないというケースも多いかと思います。そこでネットで調べてみても、何やら色々なツールを導入するべきだという […]

華麗なる情報セキュリティ対策

IPA(独立行政法人 情報処理推進機構)提供の「5分でできる!情報セキュリティ自社診断」を社内研修に活用していましたが、ブラッシュアップも目的として数年継続したところ、是正することが無くなってしまったり、ベテラン社員に関しては回答を暗記してしまっているような(?)様子もありました💦。それなので、次のステップのため他に何か良い教材はないかと探していたところ、とっても面白い動画を発見!これは活字離れし […]

情報セキュリティ教育はどうする?

企業が取り組むべきCSR項目として、多くの人々にとっておそらく最も身近なものであるものの一つが情報セキュリティではないでしょうか。今やスマートフォンなどの情報端末は持っているのが当たり前。そして同時にほとんどの人が情報サービスやインターネット上のサービスを利用しており、その過程では個人情報の提供が必要となります。必然的にその取り扱いというのも、意識するようになります。 多くの人が身近だからこそ、わ […]

協力会社のリスクアセスメントをしています。

“印刷”と言っても、オフセット、輪転、グラビア、フレキソ、シルクスクリーン、活版、オンデマンドなどたくさんの印刷方式があり、さらには機械の大きさの違いもあったりします。冊子やチラシ、Tシャツなどのグッズなど商品によって使い分けるのですが、すべての印刷機を揃えている印刷会社は大手、中小企業関係なく、ほぼないと思います。 そういう理由から餅は餅屋ということで、商品によってその印刷方式を得意とする他社へ […]

偽セキュリティ警告(サポート詐欺)にご注意!Edgeを強制終了すれば解決!!

流行している「サポート詐欺」。ついにわたしのところにもやってきました。MS Edgeのポータル画面のリンクをクリックしたら「ウイルスに感染したのですぐにサポートに電話してください」というメッセージが警告画面とともに音声で流れます。ここは慌てず、電話番号が不自然だったので調べたところ、電話をするとあれこれ言われてサポート料を請求される「サポート詐欺」であることが分かりました。閉じたいときは、タスクマ […]

メールでのデータ送付の取り組み

普段ビジネスの現場では、メールでの情報のやりとりも非常に多くの割合を占めることかと思います。インターネットを用いた情報の送受信は、ビジネスの現場でなくてはならないものになっています。そしてその中には機密性の高い情報が含まれる場合も多くあるかと思います。 ココラボでもお客様やお取引先企業様と日々数多くの情報の送受信があります。例えば多くの企業でも共通してあるであろう経理上の書類はもちろん、印刷物に関 […]

「預り証」で個人情報の所在を明らかにしています。

昨年、社名から“印刷”をとりましたが、創業当時のお客様からはまだまだ印刷のご依頼をいただいております。教育機関からのご依頼もあるのですが、特性上個人情報を多く扱われているため、場合によっては個人情報を電子データ化できなかったり、できたとしてもemailを使って送信することは禁じられているというようなこともあります。そうなると現物でのやり取りになるのですが、紙媒体で持ち出さなければいけない時。ema […]

NO IMAGE

紙ファイルでSDGs 「脱プラスチックで海を守るファイル。」

レジ袋が有料になったり、ストローが紙製になったりと、SDGsの取り組みとしてかなり身近になってきた”脱プラスチック”。でも企業で取り組もうと思うと、変えられるものってそんなにないなあ…と思っていませんか。
会社でも”脱プラスチック”したい!という声にお応えして、オリジナル商品「紙製クリアファイル」を開発しました。仕事中に使うプラスチック製品としては、最も使用頻度が高いもののひとつ「クリアファイル」を”脱プラスチック”してみませんか。

CTR IMG