たかが梱包?されど梱包!

ジメジメ・・・洗濯がスッキリ乾かず嫌ですね。
今年は異例の梅雨の長さで、体調を崩す人が多いんだとか。
皆さんいかがお過ごしですか?
今日は、堀内が担当します。

さて、印刷物は、商品を包んでお客様へお届けする事が多いです。
そこで必要になるのが「梱包」の作業です。
角がきれいに出て、キチッと包まれていると気持ちいいですよね。

弊社の梱包王子?に講師になってもらい、梱包セミナーを開きました。
チラシのようなペラものと、2つ折りの冊子の2種類を使って練習。
50の束にして整えて、それを交互に積んで包むのですが、たかが梱包、されど梱包!
これがなかなか難しいんです。

きつく包みすぎても、商品が折れたりよれたりしてしまう恐れがあります。
かといって、商品を優しく包みすぎては、ブワブワのだらしない梱包になってしまいます。
プレゼントのラッピングのように、かわいいシールやリボンでごまかす訳にもいかず、クラフト紙とガムテープだけの勝負です。
みんなそれぞれ個性ある梱包の仕上がりに・・・。
王子いわく、「習うより慣れろ」だそうです。
習ったコツを自分のモノにできるようにしたいと思います。

NO IMAGE

脱プラスチックで海をきれいに!紙製クリアファイルであなたもSDGsをはじめよう!

プラスチックごみによる海洋汚染は世界中で深刻な問題と化しています。
2015年の調査では、世界中の海には1億5,000万トンものプラスチックゴミが存在しており、さらに少なくとも年間800万トンが新たに流出していると推定されています。
世界中がこの問題を深刻に捉えており、プラスチックに対する規制を求める議論も進んでいる一方、多くの企業でも脱プラに向けた取り組みは進んでおり、リサイクルペットボトルを使用する飲料メーカーや、ストローを紙製にする飲食店などは馴染み深いでしょう。
そして私たち一人ひとりも、身近なプラスチック製品を代替品に変えることで脱プラに貢献できます。たとえば毎日使っているそのクリアファイルも。

CTR IMG